今はこれを作っている。
イメージ 1
セーラー服半袖夏物ワンピース、裏地無し。
青と白ですっきり涼風に作ってみる。
青系でセーラー服を作るとなんとなく現実っぽく変なリアル感が出るので避けてきたが、
青を使って作ってみたくなったので、やる。

梅雨明け頃には完成の予定だったが今年はそれが早過ぎた。
イメージ 2
大抵7.25位に明けるのでそれを目途にしていた。
今現在、この写真の状況より進んでいて、襟を仕上げて袖を付け、裾を閉じてボタンを付けて出来上がり。
予想では何とか来週中に完成するだろう。
明日、明後日と引き籠っていれば完成するが、先週の連休は急な暑さで何処へも行かなかったので、
今週は出掛けたい。ある程度暑さにも慣れてきたし。

こういう作業は長丁場なので聴くなら長い曲が良い。
針仕事なら「ラ・ボエーム」なのだろうが、あれはクリスマスの頃の話。
こう暑いと南系のものが合う。「カルメン」とか「カヴァレリアルスティカーナ」とかこれとか
イメージ 3
トスカニーニのアイーダはとても辛口でピシっと仕上がっている。
色恋沙汰とは言え戦争がらみ、トスカニーニのシャキッとした威勢の良さが合うのである。
戦争と三角関係がもつれ合うなど最近のガンダム作品のようだが、
これには戦闘シーンは無い。その前後のドラマなのだ。

「勝ちて帰れ」はこのトスカニーニ盤が剛毅で軍人を送り出すにふさわしい張りがあって好きだ。