ノン・ダックレイの写真と動画

コスプレ系女装外出の自撮り写真と動画が主体のブログです。 そういうものが、苦手、嫌いな方はご覧にならないでさい。 不快感を催しても当方は何も手当を致しません。ご了承ください。

2015年06月

やはり一度は銀座で着て見ないと
2015.6.14 銀座
 
イメージ 1
こういう服は原宿や秋葉原で着るならどうと言う事は無いのですが、それではイカン。
いわゆる「客観」に負けている。
それが世間の目だと思っている自分の考え。
自分が客観と思っている自分の考えは所詮、主観の一部に過ぎぬ。自らを客観的に見るなど不可能。
見れていると思っている奴はウヌボレテいるか頭がおかしいか、そのダブルか。
近づかぬに限る。
イメージ 2
法の範囲で好きな服を着て出掛けるのは基本的人権ですぞ。
まぁ髭ヅラ脛毛の着ただけ女装コスなど見たくないと言うのも分かりますが。
イメージ 3
着ただけコスで外出するのを
妨げる法は無い。

ただし、
それがあんたにとっての
「カッコイイ」とか「カワイイ」
ということなんだね、へ~。
という訳なんである。

感性そのものが
丸出しで見られるわけなので
下手な仕上がりでは出られぬ

カッコイイ人はすべからく
努力してますね
運動や食事、身のこなし等々




















イメージ 4こういう事をする以上は、
戦時中のような食生活とか、
有酸素運動とか
色々やってます。
健康に良い事は美容にも良い

特にタバコは絶対にイカン。
酒と違って何も利点が無い。

隣に住んでる奴のヤニが
臭ってくる

もうこんなスラムは
引っ越したい

水は漏れてくるし
床は抜けかけているし

若い頃精神的に
劣悪な環境に居たので
物理的に劣悪なのは
そう苦にならないので
住める訳ですが
もういい加減にしよう。

調べると昔と違って
引越しもソコソコ銭があれば
簡単なようです。
今から20年程前は
高々\3万程度のアパートを
借りるのさえ大変でした。
「連帯保証人」と言う奴が。
両親とも人格障害の
サイコパーソンで
話にならないので
他人に頼むのに苦労しました

中央区・日本橋
イメージ 5銀座も飽きて、
ポートレート的なものが
欲しかったので
それらしく撮れる所へ移ります

しかし今は
「身元保証会社」があり
銭さえ多少あれば何とかなる

身元保証会社を使うのは
それこそ胡散臭い奴
という感じが初期には有り、
大家が良い顔
しなかったものですが、
今は逆に抗弁権の無い
連帯保証人にかかわらず
イザと言うときゴネる奴よりも
システマチックに
処理してくれる保障会社を
好んだりします。

結局頼りになるのは銭と
自分の才覚しか有りません。

今払ってる部屋代なら
もっと良い所が
保障代払っても借りれる。

今住んでるのは
バブルの香り残る崩壊直後で
ボッタくり家賃の時代で
安く感じた物ですが
今となると築半世紀の
ここよりも浅いマンションが
安く借りれる。


イメージ 10仕事が忙しい代わりに
収入が増え、借金も無くなった

経済状態が変わると見方が
変わってくる。
「下部構造の変化」です。

引越しには初期費用や
手続きが面倒なのがツライ。

ただ、今までと違って
サイコな親から逃げたり、
兵隊上がって兎に角
住むところといった
切羽詰ったわけでないので
余裕を持って探せるのが
有り難い。

何事も恐怖や絶望等、
負の理由で行動を起こすと、
最低限の物しか手に入らぬ。

世の中板子一枚踏み抜いたら
奈落の底です。
何度その深遠を覗いたことか

そういう土壇場で
保証人や融資を
引き受けてくれる人が本物の
「愛」でしょう。

口先でいうのは簡単ですが
実印と印鑑証明出せる人は
そうそう居ませんよ。



イメージ 11クズとヤカラだらけの
世の中ですが中には
そういう立派な人も居ます。

そういう人に限って
貸しを作って倍返しとか
考えてないのが凄い。

こんな事は首の皮一枚で
奈落の底を回避した事の
無い人には分かりませんがね

それはそれで幸せでしょう。

言葉よりも
銭と実印です。

行動の中に真実がある。




何だかんだで完成しました。
イメージ 6
腰飾りの黄リポ゛ンがうるさい感じがしますが、実際に着て見ないと分かりません。
気に入らなかったら外せば良い。
どうしようと私の勝手。著作者は私なので。

後ろです
イメージ 7

今着るならケープは無しのこの形ですね。
イメージ 8
肩章無しでも見栄えするように取り付け台座の色を変えて有ります。

ケープ無しの後ろ
イメージ 9
夏仕立てで作りましたが総裏です、とは言え吸湿速乾の裏地を使っています。
この着心地如何で次に作る夏物の裏地をつけるか判断します。

夏限定のペラッぺラの薄いつくりだと他の季節に下着類を工夫して着るのにも無理がある。
その為にも取り敢えず裏を付けて他の季節で着れる可能性を作らないと。

今回は帽子も作りました。
イメージ 12
ベレー帽を元に帯を付けたので出来上がってみると、第一次世界大戦のドイツ軍の帽子のようです。
実際に被ってみないとどういう感じになるか判りませんが。

ベレー帽は思ったよりも簡単に作れ、手袋よりも楽です。
形を作るなら誰でも出来ますが「綺麗に」と言うのが難しい。
そこが慣れと言うか感性と言うか腕の見せ所。上手くなるには、数をこなすしか有りません。

どうしても襟上が開くのでフックを仕込みました。
イメージ 13
ちょっとしたシャレです。
こんな部品一つで\180もします。自作だから出来る贅沢です。

肩章土台もしっかり凝って作ってるので手間が掛かります。
イメージ 14
以前はバイアステープを縫い付けていたのですが強度的、外見的にイマイチなので、
生地に芯を貼り、折り曲げて縫って作っています。
もっと簡略化して作れなくも無いですが、こう言う細部の仕上げの積み重ねが全体の出来栄えになるので、
可能な限り手間を掛けるに越したことは無い。大変に疲れますがその分、技術も上がる。
変に「逃げ」を打たず正面から取り組んだほうが多少ツライものの上手く回っていく。

マニアの集会で内輪だけで楽しむ遊び着でなく、
外出着として普通に着ていく上、只でさえ目立つので少なくとも外見の仕上げにかかわる部分は
手を抜いて作るわけにはイカンのです。
道行く人には肉眼で間近で見られるわけなので。

次はこれ、左の夏服を作る予定です。
イメージ 15
この形は全て作った事の有るものの組み合わせなので、手を動かして時間さえ掛ければ出来上がります。
腰のチェーンは無くすか付けるかどうするか。一応付けて様子を見るか。
うるさければ外せばいいし、取り敢えずリングだけ付けて置くか。部品は余ってるし。

6月一杯まで新宿オカダヤで2割引してるので、必要な部材を仕入れないと。

多少金回りが良くなってビールに嵌って見ました
イメージ 16

美味さの定番ですねエビスは
味が太く濃いです
本格派なので慣れてないと
苦味ばかり感じるかもしれません








イメージ 17これはそれに輪をかけて濃い
ロイヤルエディション
\50程高価いだけはある。

この手の物は「買う」でなく
贈答品で「貰う」物なのかもしれません。

その為の季節限定品でしょう





イメージ 18たまたまスーパーに大瓶が有りました一本のみ。

有る所にはあるのでしょうが私の近所では
エビス大瓶は滅多に見かけません。

500缶よりml当たり若干割安で
瓶を返せば\5戻ってくるので瓶のほうが有り難い。

酒屋に頼んでケースで買えば良いのでしょうが、
20本は多過ぎ。



イメージ 19このタイプのプレミアムモルツも悪くないが
やっぱりエビスの方が芯がある。
ただこっちはアルコール6%でお得です

レーベンブロイは国産ライセンス品であるものの
ちゃんとホップの香りがしてしっかりとした味わい
エビスと同じ値段か少し安い。
こっちの方が好みです。
しかし、
置いてある店が少ない。
500ml入りのも見たことが無い
実に惜しい。

イメージ 20以前、ビールなら滑らかでマイルドな
これだったのですが、今となっては心もとない。

やっぱり副原料など使わない本物でないと。

モルツとか一番絞りとか、これと値段同じなら
ビール純粋令に合致したものの方が良い。

それにしても国産品はエビスが個性あるものの
五十歩百歩。
レーベンブロイはライセンスなので別格。


イメージ 21結局これを冷凍庫で凍結寸前まで
冷やして飲めば結構美味いのでこれで良いと。
スーパードライと同じようなものだし。
祖師谷のビックエーで\120位だし。

ソコソコ試して結局これになりました。

いやほんと意外と美味いです。





イメージ 22本当に飲みたいと言う時はこういうのにします。
「ピルスナーウェルケル」
気の利いた酒屋なら置いてあります
逆に置いてないようなところは
アル中相手の志の低い商売と看做して
何も買いません。

爽やかでコクがあると言う評判ですが
美味いですが私にはやや苦味が強く感じます。
香りは華やかで申し分ないです。
本物です、高価いです、\400位します。


ヤッパリこれが最高です。
ブドヴァイゼル
イメージ 23
アメリカのは名前だけの偽バイザー、こっちが本物バドワイザー。味も別物、本物の味。
私にとっては、太さ濃さ苦味香り全てに渡って申し分ない。
値段もピルスナーウェルケルよりも若干安く\300強で何故か実店舗のやまやがネットショップよりも安い。
それでも国産品よりは高価い。
下位互換で費用対効果の時はレーベンブロイ、仕方ない時はエビス。
取り敢えずビールでいいやの時には第3のプライムドラフト。

残念と言うか有り難いと言うか私の近所で置いてある店は殆ど無い。
有ってもやまやよりも高価い。そこでは買わないので散財しないで済む。
レーベンブロイがOK新用賀で税抜き\168。少し遠いが新宿やまやより近いし。

金額の話ついでにFXね。
6.15に\10万突っ込んでユーロ円で取引して一時、\12.1万まで増えたものの、
ついパチスロ感覚でデイトレして\11.55万まで減ってしまいました。
ギリシャ問題で乱高下、それがチャンスに見え、あぶく銭があると突っ込んで種銭まで溶かしかねない。
なので儲けの\1.5万を出金して今月は手仕舞い。
そういう出鱈目パチスロデイトレしなければ\14万にはなったものを。
もっとそういうところを勉強せねば。

取り敢えずエントリーしてポジション欲しければ激軽のマネパナノで。
いまユーロ円138.472で100通貨の売り。137.5で指値の買戻しで利益確定の予定。
勝っても\100弱ですがね。
ここら辺で139強まで反発する感じがするが、ギリシャ次第でどうなるか分からん。
時化の海に漁をしにいくものじゃない。

まぁ100通貨だし、たとえ\3動いてブッコいても\300の損だし。
偵察として、遊びとして、こう言うミニマム取引は使いでがある。

デモトレードと違って一応「実弾」を使っているわけで身が入る。

やっぱり物事は実弾と言うか本物を使わねばモノにならない。

週一で更新せねばと思っているもののここの所忙しい。
2015.5.31 銀座
イメージ 1
今年の5月は殆ど夏でしたので、夏物を出します。
去年一度着てそのままだったので久しぶりに着て見ます。
イメージ 2
デザインや生地的に季節限定の服は、少なくとも季節に入る直前に完成させないと
着る機会がロクに無く、また来年となってしまいます。
私の作る服は私が欲しくて作っているので流行など関係ないので
来年に着る事になってもかまわないものの惜しい。

色々と忙しいのは人生の舵取りを変えつつあるせいもあります。
とりあえず自分の作った物を売ってみる。
イメージ 3
今、ヤフオクで売ってるこの服、
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m139398199
開始価格\5000でウォッチが9ほど入ってるものの入札の気配が無い。
これがただの中古なら値下げする所ですが、
一から自分のデザインで作っているので、そうはしたくないし、しまむらユニクロのような売り方はしたくない。
一応、「作品」でもあるので。
最低限のこちらの言い値というか最低限の換金された価値に対して同意してくれる人が入札してくれれば良い。
卑屈に身を落としてまで売る気は無い。
たった一人でもその価値を認めてくれる人、もし居ればその人に対して失礼でもあろう。
イメージ 4
銭は欲しい。
だったら銭そのものの取引で
儲ければ良い。

とりあえず為替取引に
本腰を入れる事にしました。
一種の先物なので熱々です。

とは言え人生そのものも
熱々の取引といえます。

生まれる家を選べず
場合によっては
最悪の持ち札で
世間に放り出される。

何を職とし、誰と付き合い、
何処に住み、何を楽しみ、
何を食うか。

選択を一つ間違えば
酷い目にあう。

名前だけは立派な
黒会社だったり
愛想の良い奴と思えば
油断させて
食い物にしようと企む
人格障害者だったり

逆にこんな
負け組み仕事と思っていたら
社会の変化で
非正規にしては上等だったり。


イメージ 5相場の世界は平等で
成人で禁治産で無ければ、
年齢、性別、門地、信条、
人種、民族、趣味嗜好
一切関係ない。

全て個人の才覚次第。

経営者という奴等は
従業員から巻き上げた
剰余を投資して
財産を増やしている訳で、
資本主義社会である以上
資本家の真似をして
悪いわけが無い。

但し、自己責任で。




















イメージ 6本棚の隅に埃を被っていた
「資本論」を読んでいて、
やっと「貨幣の資本への転化」
に入ってようやく
面白くなってきたところです。

以前には
「賃金労働及び利潤」と
「共産党宣言」は
読んだのですが、
資本論は商品と貨幣の
定義や説明が長々と厳密で
鬱陶しい。

何がW-G-Wだ、まったくよ。

この本、資本家のやり口が
書いてある訳で
クラスチェンジの
指南書と言えます。

















イメージ 7
全てこの世のものは対価と交換で成り立つ、
愛の頂点たる結婚すら法律で固定化された春の売り買いという解釈もある。
さすれば「銭など要らぬ」と言う奴が一番強い。

結局のところ銭とどう付き合うか、人生それが全て。
地道に堅い仕事で雇われ者を生きるか、自分の才覚で儲けるか、カラシニコフ握って革命を起こすか。
とある団体のように全財産差し出して原始共産制で暮らすか。

実にこの世は生きづらい。

Dunkel ist das Leben, ist der Tod.......


何だかんだと33作目作っております。
今の所こんな感じです。
イメージ 8
本来は黒合皮で作ろうかと思った32作目が有るのですが、
型紙を本寸法に引き伸ばしただけで、止まっています下手したら欠番か?

ヤッパリ季節的に夏物優先です、この33作目の後はセーラー服を作ろうかと思ってます。
だから忙しくなるのだ。

たまには一日馬鹿のようにボーッとして過ごしたいものだ。

まぁ小1時間もすれば、時間を無駄にしてる事にイライラして何か始めてしまう。

結局休めん。

再び等々力渓谷へ行ってみました。
2015.5.28 世田谷区 等々力渓谷
イメージ 1
もっと場所的に合いそうな服もあるのですが、順番の都合でこれで。
とりあえずここで色々撮って良い角度を開発する事にします。
イメージ 2
やっぱり平日は近所の人しか散歩に来ないので、
人を入れずに撮り易い。

木々の葉が濃く重なり、
木陰で助かります。
とは言え
僅かな隙間から日が差し、
それが顔に当たることが
良くあるので、
注意しないとマダラ模様になる

もっと緑が濃くなれば
隙間も減るので、
やり易くなりそうです。





















イメージ 3昨日今日と
実に外出日和なのですが、
疲れて引き篭もり三昧。

その代わり服作りが出来るので良いのですが、
目先の金にしかならず
先につながらぬ仕事は
やればやるほど苛立ちが募る

FXで小銭を稼ごうかと。

マネーパートナーズで
景品として貰った\2000を元に
FXナノで
ローソク足とトレンドライン、
ボリンジャーバンド等駆使して
勝っては少しづつ枚数を
増やして慎重丁寧に取引して
\8000まで増やしましたが、

チマチマやるのが
馬鹿らしくなって
いい加減に荒っぽく
取引したら\1400まで
減ってしまいました

今リハビリ中で
チビチビやってます
とりあえず\1500台に回復。
金曜の雇用統計で案の定、
上に大きく振れたので
\1の動きで
\100勝ちさせて頂ました。



イメージ 4今125.5程度で売りを
張ってる所です。

ああいう無茶ぶりな動きは
大抵1度は振れる前の水準に
戻ることが多い。
その後、
再びそっちの方へジリジリ動く
可能性が高い。

超過労働のお陰で
今月の賃金が入れば
種銭として
\10万程突っ込めるので
それで一枚動かそうかと。
そうすれば
\1の動きで\1万の利益
そこまで欲をかかずとも、
50銭の動きで\5000儲かる。

まぁそれだけ手に入るなら
倍々ゲームで枚数増やして
熱々の取引しなくても良い。

溶けたら溶けたで惜しいが、
とりあえず無くなっても
生活に何の影響も無い。

相場において
ハングリー精神は禁物です。







イメージ 5ここでは逆に
隙間の木漏れ日を
生かしてみました。

中途半端だと
見っともない仕上がりなので、
思い切って
顔半分だけに光を当てて
劇的に。


労働以外に
収入源があれば強いです。

なぜそういうことを
社会は教えないのか。

持てる者の手下として
持たざる者が働かなくなる。

自らの労働力という「商品」を
経営側に頭を下げて
買って貰う他に道は無いように
仕込んでいる。
それも常に
付加価値を上げなければ
不用品として捨てられるという
恐怖感とともに。

最初からそういう道から
外れてる不良が、起業して
成功の左団扇なのも納得。

黒会社の場合も多いですが。



イメージ 6まず労働力以外の
「商品」を開発しないと。

自分の手札をよく調べて
どう回せば上手く行くのかと。

~何も無いと思うなら
汝の中の悪魔を育てよ、
それが
偉大に通じる道である~
と、ツァラトゥストラの
オッサンも言うとる訳で。

堅い勤め先で
地味にマジメに仕事して
暮らすのが楽と言えば
楽なのですがね。
まぁ
その立場を得られるのが
そう簡単でない訳で。

30年位前は公務員なと゜
他に勤め先の無い奴の
行くところだったのに
時代は変わるもんです。












イメージ 7この等々力渓谷
今のところ南半分でしか
撮っていません。

ここから北半分は
遊歩道に柵が無くなり
両岸の風致も一層高まり
秘境感が増して行きます。

それは今後の楽しみに
とっておきます。


























イメージ 8前回は
冬仕立ての服だったので
素材的にも
蒸し暑かったのですが、
夏仕立てなら
湿度はあるものの
まぁ快適です。

次はもう少し
背景に合うような服にしようかそれとも
合わないコントラストを
生かそうか

その時の気分次第です。






















もう着ない服を売却致します
手始めにこの服から。
イメージ 9
ヤフーオークションに出品中です
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m139398199
上記URLをクリックするとオークションページに行けます。
宜しく御願い致します。

作って着てみたものの気に入らなかったり飽きたものが、もう何着かあるので、
今後も出品するかもしれません。

この先の状況次第です。


↑このページのトップヘ