ノン・ダックレイの写真と動画

コスプレ系女装外出の自撮り写真と動画が主体のブログです。 そういうものが、苦手、嫌いな方はご覧にならないでさい。 不快感を催しても当方は何も手当を致しません。ご了承ください。

2016年01月

コミケ特有のルールには大いに疑問があるが、偵察がてら行ってみた。
2015.12.30 東京ビッグサイト
イメージ 1
以前、外からビッグサイトを撮ってるのに「撮影禁止ですぅ」と抜かす馬鹿スタッフが居た。
法律を弁えないアホタレの戯言は知った事ではない。
イメージ 2
まだ13時過ぎだったのであまり混んでは居なかった。
イメージ 3
ここの所ずっと忙しすぎる。

人手不足で労働強度が
1.7倍程である。

疲労が酷く、
土日も出掛ける気にならない

その代わり
服を作っているので
まだマシだが。

























イメージ 4何だかんだで
ポンコツの
ガタピシ中古自動車なら
即金で買える位には貯まった

ああいうのに手を出すなら
機械に強く、
自分で整備できる腕がないと
駄目だろう。

故障の度に修理屋では、
安く買った意味が無くなる。

























イメージ 5自動車は金食い虫だ。
運転資金が掛かり過ぎる。

商用使用で
掛かったより儲けを出せたり
余程の車好きで無い限りは
大都市部では逆に持て余す。
道は混むし、
出先で停めるだけで金が要る




























イメージ 6油だ整備だ保険だ税金だと
ドンドン銭が消えていく。

自転車のように
買って玄関先に置いといて
たまに
油を注す程度で良いのとは
大違いだ。

スーパーカーや軍用車に
萌えるのは解かるが、
実用品たる乗用車に
趣味って拘るのが
全く解からぬ。

移動手段に過ぎぬのだから、
ボタン押して
勝手に動いてくれて
それで良いだろう。

私は乗用車には
全く興味が無いので
トヨタだろうがオペルだろうが
現代だろうが区別が付かぬ。
2輪については問題外

スクーターと
カブっぽいのその他としか
見分けが付かん。

その代わり
3号と4号の突撃砲の区別は
簡単に付くが。




イメージ 7ここで撮っていると整理員から
3脚禁止を通告された

使える場所と思っていたが
違ったらしい。

この場所に関しては
何もコミケに乗っからなくとも
別の日に
個人で来て撮れば良いのだ。

平日であれば、釣り人が
たまに居る程度の混雑だ。
























イメージ 8
こう人が多くては撮影の自由度も無く、この時でなければ屋外で撮れぬという訳ではないので、
自分の写真は終わりにして、他の人を撮る事にする。
イメージ 9
回を重ねる毎に「男の娘」がどんどん増えている。
良い事だ。
イメージ 10なかなかのものである。




































イメージ 11最近は
デブで毛だらけ無化粧のを
あまり見なくなったが
居る事は居る

ギャグやネタで
やってるなら良いのだが。






























後は東上野の肉屋へ行って牛スジ肉を仕入れる事にする。
イメージ 12
肉は骨に近いところが旨い。骨にへばりついている肉が一番旨い事になる、実際旨い。
非常に固いので長く煮込まないと食えないのが困るが、
ビーフシチューやカレーで1時間以上煮込むなら問題無い。

問題ないどころか、普通の肉よりも一層コクが出るので好都合だ。



先月の事であるが、美術館へ行ってきた。
2015.12.6 国立新美術館
イメージ 1
ブーツはボーデロというブランドの物だ。
この服には合うのだが他はどうか分からない。

イメージ 2
たまたま無料券が手に入り、何だかんだで最終日に来る事になった。
これから入る事にする。
イメージ 3
ロビーまでは無料で入れる。
多少座れる場所もあり、コーヒー飲るにしても\400で飲める。六本木と言う場所を考えれば安い。
とは言え、森タワーの横にマクドがあるが。
イメージ 4
ここでは3脚使用不可なので案内板の上に載せて適当に。
絵画だけを見て、彫刻類はザッと流して習字は興味が無いので見ず。
その絵画についてだが、皆さん腕前はだけは良い。

現在は写真やCG合成で済む物ような表現を、わざわざ手で描く必要があるのかね?
写真トレスそのものの絵も多数あった。

手で描くなら脳内妄想を生々しく描けばいいものを。それこそ他人には真似出来ない自分だけの表現だ。
「いかにも」な感じで描かないと入賞しないのだろう。
雑誌のフォトコンと同じと言うか、銭と利権と出世が絡んでるだけ生臭く下らない。
利権と裏金の横行する展覧会だ、タダ券で入って正解であった。

五輪エンブレム問題といい、この手の業界は素人の発言権が無いのを良い事にしたい放題だ。
権威は疑え。自己の直感こそ真実。

一点だけ琴線に触れたのは、構図は甘いが軍艦島を荒々しいタッチで描いたものだけであった。
その絵葉書を買おうとしたが、売り切れであった。最終日だが他は軒並み揃っているのに。
やはり、分かる人には分かってるのだ。

看板をでかくして、立派に見せてる事柄は大抵ハッタリであると、改めて認識しただけ収穫はあった。
この手の催しは無料で入るに限る。

美術館を出ると日が落ちていた。夜景で撮る事にする。
六本木交差点前
イメージ 5
へタレ的な考えだと、この街でこんな事してるとDQNに絡まれると決め付けてるが、
逆に面白がられて「一緒に写真」という事しかない。臆病者の妄想には付き合い切れぬ。
臆病者こそ卑怯で残酷で考えられぬ様な、えげつない事をするものだ。
現実より恐怖から発生した妄想のほうを信じるから。

六本木・けやき坂
イメージ 6
そういえばこの時期は、ここの街路樹を電飾してたような話を聞いていた。
なので行ってみたら良い感じであった。
イメージ 7
まだクリスマス前だったので、そんなに混んではいない。
イメージ 8
赤色光とのコンパーチブルだ。赤の時間は短く、白の1/3程度だった。
イメージ 9

こう言う場所、
こういう状況で撮るなら
こういう服を
着るまで、することは無いが
開き直って堂々と気取って
ポーズをつけた方が
後々見栄えのする記録となる

背景に負けてはならぬ。



























イメージ 10撮り様によっちゃ、
\1万しない中古ニコンD50と
内蔵フラッシュで良い感じだ。

コミケや撮影会で
高価な機材を
振り回してるくせに
「写るんです」並みの写真なら
その機材の価値は
「写るんです」と同じなのだ。



























イメージ 11電飾がやっと赤くなったので
これで〆を撮る。

こういう
電飾行事の時は三脚と
スローシンクロでやれば
良い絵が撮れる。

薄ら馬鹿の下手糞は
この程度で
嫉妬してきやがるから
始末に終えぬ。

嫉妬する前にやれ。

出来ないなら勉強しろ。

それでもダメなら諦めろ。

写真と言うやつは
ボタンさえ押せば写るから
勘違いする
チンチクリンが多くて閉口する

特に、プロストラップ付けて
これ見よがしに撮ってる奴に
マトモなやつが居た例が無い

クソなウヌボレ屋だからだ。

プロスト野郎にゃ近付くな。






今日は書き始める前からボイラーメーカーを一杯やって、
書きながらもマリエンゴールドのアウスレーぜをやって酔っている。
飲み切ってもモルツの500缶を冷やしてあるしヴァット69も半分以上残ってる。
私にとってやっと正月が来たのだ。
完成したから。
イメージ 12
スカートは夏に作ったものをピンで留めてある。
こいつのせいで正月頭の2日間と今回の3連休が潰れてしまった。
外出が苦手な私としては苦痛と言うより快楽であったが。
イメージ 13
布で作る時の縫い目のピッチは2ミリだ。
吊るしのコス服だと3ミリはある。
縫い目が長ければそれだけ短時間で終わり、コストカットだ。
自作なら度外視できるのでやりたい放題だ、質が高くなる方向で。

この造りでやれば、外注したら\5万以上はすると自負している。
材料費は\1万しないが、労働力こそが付加価値を生むのだ。


遅ればせながら、明けまして御目出度とう御座います。本年も旧年中に増して宜しく御願い致します。
初詣では恒例になりつつある、鷲宮神社だ。
2016.1.3 鷲宮神社
イメージ 1
ガンダムシード・地球軍、女子制服。
部屋で着てブラブラするのに買ったのだが、折角なので外で撮る事にした。
鷲宮ならアニメコスプレの方が馴染む。
イメージ 2以前からガンダムで地球側の
女子制服が欲しかったのだが
特にファーストの物は、
袋入りだったり、
薄っぺらでイマイチな
仕上がりの物ばかりだ。

探していれば有るもので、
合皮製で
中々良さげな物が見つかり、
値段も最安値の店で
送料入れて\8千強だ。
ネットは便利なものだ。

こういう素材は大好きで、
写真を見る限り
悪くなさそうなので
買ったのだが、
「当たり」であった。


















イメージ 3袖山布や肩パットが無い。
もう少し丁寧に作ればと
思うところも数々あるが、
裏地も有り、
この値段でこの出来なら
十分許せる。

こういう生地で
このデザインだと
アニコスと言うより特撮だ。

そっちに寄るのは
より好みに合うので尚良し。
























イメージ 4試しに
裏手にある森で撮ってみた。

分かっていた事だが、
背景と合わない。
まだ銀座のほうが合う。

知ってる中で
一番合いそうなのは都庁前だ




























イメージ 5お台場でも合いそうな感じだ。

お台場ガンダムの前で
撮るのも一興かも知れぬ。

ただ、フルサイズ相当
20㎜が無いと辛いところだ。






























イメージ 6
鳥居の前で撮るのを忘れていた。
この服は気に入った。生地素材と、値段の割りにお買い得というのが大きいが。
この手の素材で自作する時は通気の為、背中を布で切り替えるが、
この服はそんな工夫など無いので冬場しか使えないのが惜しい。
室内で適当に着る事にしよう。

鷲宮はコスプレイヤーにとっては屋外街中で堂々とやれる数少ない場所だ。
私にとっては何を今更なのだが。
昨今の時流では当然、女装コスプレイヤーもやって来る。
イメージ 7
他人の顔というのは、どこら辺まで修正してよいのか勘所が分からぬ。
自分の顔をいじるのを基準に修正した。
イメージ 8
私としても
こういう感じの服を着てみたい
作れなくも無い。

作るにしても自分の中で
消化してから再構成しないと
只の劣化コピーになる。






























イメージ 9縦位置でアップ




































イメージ 10もう一人撮らせて貰った。




































イメージ 11
お焚き上げの焚き火明かりで。

彼らと言うか彼女らは、もしかすると私の息子でもおかしくない年齢かもしれない。
若いというのは羨ましいものだ。

軽く周りをスナップしたものを。
イメージ 12
鷲宮神社といえば痛絵馬だ。
イメージ 13
色々と有る。
イメージ 14
却って御利益が濃いかも知れぬ。
イメージ 15
今日は屋外販売のみ。
そのうち閑散期に店内で飲食してみたい気もある。
イメージ 16
座る時には取り外すのだろうか。
イメージ 17
だいぶ短くなったとはいえ、まだまだ長い。

しかし、日没頃になると、ここら辺が最後尾だ。
イメージ 18
特に、こだわりが無ければ3日の日没以降が狙い目だ。

待ちながら雑な物を食す事にする。
イメージ 19
この手の物に手を出すのは、初詣でと夏祭り位なものだ。
私以外にも暇を持て余して軽食を求む人もいる。
イメージ 20
タングステンライトの屋台は良い絵になる。
私のことであるので当然、酒を持参している。
イメージ 21
電車内で、大宮で乗って来て向かいに座った親父が牛丼を食いやがったので、その匂いをツマミに飲んだり、
撮影中に飲んだりで減ってしまった。
この後まだ雑な物を食うので残しておかねば。
イメージ 22
破魔矢より巫女さんのほうが有難い。

すぐに順番が来る。
イメージ 23
今年は暖かくて良かったのだが、寒風の中並ぶのは、きついものがある。
あまり待たないに越した事は無い。
鷲宮神社は参拝後、福銭を貰えるのが有難い。
明治神宮や浅草寺では有り得ない心遣いだ。

参拝も済んだので雑な物を食う事にする。
牛カルビ串だ、葱間仕立てだ。私の好みで塩焼きだ。
イメージ 24
美味い事は美味いが固い。タンにすれば良かった。
土師祭等に来る事があれば今度はそうしよう。
イメージ 25
たこ焼き食ったら腹一杯になってしまった。
正月は土師祭の様に、前々日まで労働で消耗していた訳で無いのであまり入らない。
お陰で安く上がる。

今回の食い物は全て\500、ワンコインである。
やっぱり\600では不評だったのだろう。











↑このページのトップヘ