ノン・ダックレイの写真と動画

コスプレ系女装外出の自撮り写真と動画が主体のブログです。 そういうものが、苦手、嫌いな方はご覧にならないでさい。 不快感を催しても当方は何も手当を致しません。ご了承ください。

2016年03月

先月となるが、浅草へ行ってみた。
2016.2.21 浅草
イメージ 1
いつもと少し場所を変えて道路の対岸側から雷門。

イメージ 5
いつもながら盛況である。

イメージ 2浅草公会堂の前は
赤く舗装されている。

赤絨毯の様だ。

































イメージ 3浅草公会堂といえば
大物有名人の手形。
但し、
TVと縁の有る
芸能、スポーツ関係に
限られるようだ。

アカデミック系と
サブカル系は無理だろう。




























イメージ 4
本物の伝法院の門であるが、地面が綺麗に整備されてるのでセットのようだ。

浅草寺境内
イメージ 6

イメージ 7
境内では3脚が使えないので適当な台の上にカメラを置いて。

イメージ 8
逆光は簡単にカッコ良く撮れる。

と、ここまでノンビリ撮っていたら、程度の低いある警備員が、コスプレは出て行けと絡んできた。
浅草寺の坊主自身が出て来て説法してかかってくるならともかく。
わけが分からぬ。
イメージ 9
規約に同意して事前に申し込み、審査の登録された者だけが入れる場所ならイザ知らず、
ここは地元民が日常通路としても横切る場所である。
この場所にふさわしく無いという理由なら言語道断。
聖域なんて物は自称する物じゃない。
ココは俺は聖なるものだ清らかで偉いんだ崇め奉れ。
どこのマンセー好きの独裁者だよ。
それはそっちの行為から、こちらが判断する事だ。
釈迦が差別を嫌って始めた仏教、万人を救う為の大乗仏教の寺が何を言いやがる。
宗教が趣味嗜好ナリかたちで差別するなど寝言にも程がある。
そんな事で差別する場所が聖域かよ。
そういう点を含め、個人や団体の正当な行為や権利を妨げるのは
警備業法15条違反で人権侵害と指摘しても聞きやしねぇ。
後で苦情言うから会社名と名前を言えといっても明かさない。
いいのか?
調べりゃここがシミズオクトの現場って分かるんだぞ。
それも含めてコンプライアンス違反と総務に苦情言ったら事が大きくなるぞ。
飛び越して監督官庁の公安委員会に報告したらもっと大問題だぞ。
こっちは電話するだけの楽な仕事です。
詰め所に来いといきまいてやがる。
馬鹿が、浅草寺の寺男の爺さんと私ゃ顔馴染みなんだよ。
いつもの如く、爺さんが「まーまーいーからいーから」と、とりなして警備員を諌めて終わり。
なのだが、
もう今回は許せないので警備業法違反の疑いが有ると110して
警官呼んで脇に立たせて、30分ほど問い詰めたのだった。
こう言う場合は普通は逆なのだが。
警備会社は警察に頭が上がらない。上がるわけない。
その低脳警備員、青菜に塩でしたなぁ。
運が悪かったな。
他の女装者は知らないが、私の場合は文化闘争の意味合いも有るのでな。

次はマジでシミズオクトの警備業法違反を公安委員会に。
宗教団体たる浅草寺が差別行為をしていると文部科学省に苦情ろうか。
電話1本で仕返しさ。

昔の私ならここまでやらぬ。
向こうにも立場生活が有ろうかと。
だから間抜けなお人好しとして良い様に蹂躙搾取されたのだ。

警備員をやってるという事は人生を殆どしくじって特技資格も無く、他に行き場が無いという事だ。
若いころ、実態を知らずにうっかりやったから良くわかってる。
それもしくじって新聞紙にくるまってゴミ箱アサリになったって自業自得。
こっちに泥を引掛ける奴はこっちの事情などお構い無しなので、こっちも結果相手がどうなろうと知らぬ。

自由と民主主義そして平等を貫くのは闘争が必須だ。
面倒くさくて食えない奴くらいで丁度いい。

イメージ 10
不法警備員に逆ねじ食わして
良い方向に
気分を切り替えたので
もう少し撮っていく。

スカイツリーというか
押上タワー、ここから見ると
近くに見えるが2駅歩く。
東京タワーの感覚だと
惑わされる。

そういえば以前、
業平橋の駅下に
カレー屋あったな。
一度入った事がある。

下町スナップの折、
しみじみとうらぶれた感じを
味わいつつ食ったものだ。

あそこらへんは
煤けて殺風景で
しょぼくれた感じが
味だったのだが。













イメージ 11
吾妻橋
50両無きゃ死ぬってっからやるんじゃねぇか、これでも食らえ!
畜生、石かなんかで殴りやがったんだこんな物・・・・・
ありがとぅございますぅ~
分かる人だけ分かればいい、この程度も知らん奴のことなど知らん。
イメージ 12
定番の観光背景で。
やっぱり高速道路って景観的に邪魔だなぁ。

思う所有り、再び湾岸地区で。
2016.2.19 有明
イメージ 1

イメージ 2海辺は風が強い。
弱まった隙を見ての撮影だ。

このブーツ、
私には使い出があるのだが、
他の人にとってコスプレや
密かな楽しみ以外に
どう使い様があるのだろう。

かなり
デザインの強い服でないと
合わせるのは難しかろう。

























イメージ 3順光は
顔に変な影を作らず撮るのが肝心だ。

撮られる方は
太陽に顔を向けるので
眩しくてやってられんが。
また、
撮影者の影が入っては
うるさくなるので
そこの気遣いも必要だ。


























イメージ 4この場所なのだ。
コミケで3脚が使えず
残念だったのは。

個人の資格で
関係無い日に来れば
他人の写り込みを気にせず
撮り放題だ。

私にとっては
何を今更なのだが。


























イメージ 5レンブラントライト。
かっちょいいポートレートの
基本光。
加えてレフ板やフラッシュで
顔を明るくしてやれば完璧。

これを
分かってない奴が多すぎる
特にコスプレ撮ってる
カメコ共に。

コスプレ撮りなんて一種の
ファッションポートレート
みたいなものなのだから
写ってりゃそれで良い以上に
撮るには難しいものなのだ。

最高級機に
直付けフラッシュ焚いてでは
罪人の記者会見か
交通事故の現場検証だ。

感性の重要さを痛感する。














イメージ 7半逆光で良い感じ。

あとは照明機材と
運搬車揃えて
営業力と政治力を駆使し、
業界人の仲良し組合に
潜り込めれば
君も「ぷろへっしょなる」だ。

50年前なら
ニコンF持ってて
暗室技術があって
コダクロームで撮れれば
ベンツくらい
簡単に買えたらしいが。

今はデジカメのせいで
食うや食わずだ。

高度な照明技術を駆使する
商品撮影以外は。
















イメージ 6
まだ2月で日も短かったのでこれで終い。
季節が進んで日が長くなるのは良いが、気温と湿度が上がるのが嫌だ。
気温15℃の湿度30%以上には上がって欲しくないものだ。

忙しく疲れていて碌に更新も出来ず、未発表が溜まっている上に、
また作っているのである。
イメージ 8
これを作る。生地取りの都合で2着同時進行だ。
イメージ 9
後は組み立てるだけなのだが、今回作は少しやっては調整しての部分が多いので、
ノンビリ丁寧にやるしかない。

これが終わったら次がある。
イメージ 10
ファイブスター物語のファティマ、アウクソーのデカダンスタイルスーツを作ろうと思う。型紙は出来ている。
今なら飾りの造形物以外は、作れる気がするのだ。
宝石のような飾りは塩ビ板の切り貼りでどうにかするつもりだ。

丁寧にやればかなりの出来栄えで仕上がりそうな気がするが、
時間的に夏に完成しそうな感じだ。

結局着れるのは今年の秋になるのか、もしくは気が変わって中止になるか。
作る気満々ではあるが、まだ分からぬ。

お台場まで行く途中に築地があるのだから寄っていく。
2016.2.13 築地場外市場
イメージ 1
春節中だったので中国人が多い。同じような顔立ちでも雰囲気が違うので分かる。
特に服装が原色を反対色で組み合わせたりする。その堂々さだけは立派である。
イメージ 2
これで安く築地品質を楽しめる。丸干しは\170が無かったので\340だ。それでも〆て\670だ。
白ワインが合うのである。
卵焼きは2.、3軒試したが、丸武のが一番安くて旨い。

ちょっと撮っていく
イメージ 3
14時近くなって、この奥まった場所だと殆ど閉店状態だ。
日曜だと完全にシャッター街だ。
イメージ 4
こういう絵が撮れるのは11月までだ。後ろの市場本体が豊洲へ行ってしまう。
それが近づくと、鬱陶しい自惚れたプロ気取りのカメコオヤジが集まって来るだろう。
最高級機材にプロストラップ付けて何もかもボン焚き一発で撮るような奴は馬鹿と断定して良い。
私が許す。
本当にあの手のヤカラは嫉妬心だけは超一流で、人の個展に来ては難癖しか付けやがらねぇ。
インチキ野郎め。

これを撮る為のお台場行きなのだ。
イメージ 5
ガンダム系の服があるなら一度はここで撮らねば。
こういう感じで感じで撮るならフル換算28mm以下が必要だ。
 
何故か試し撮りの一発目が良い感じのことも多い。
イメージ 6
適当で気負わぬ偶然性が良いのかも知れぬ。
イメージ 7
換算で25.5㎜のズーム端ではこれで限界。

記念写真以上のものを
ここで撮る気は無いので
これで良い。

本音を言えば
こういう時は20㎜が欲しい。



























イメージ 8これは
換算50㎜の標準でf5.6だ。

これだけ近ければ、
f5.6でも、
少しは背景がボケるものだ。

焦点距離の
作例写真みたいだが。




























イメージ 9一日中曇りの予報が
太陽が出ては
綺麗に撮れる角度が限られ
撮りようが無いので
海浜公園へ河岸を移す。

いいんだこれで。
もう観光写真に徹するのだ。
この日は。




























イメージ 10折角のブーツなので
良い角度で
見栄え良く撮りたい。

マニア連中の
写ってるだけで満足な
素人写真にはしたくないので
試行錯誤だ。





























イメージ 11とりあえずこんな感じか。

もっと
グッと来る様なものにしたいが
そればかりに凝っても
偏りすぎるのでボチボチやろう































イメージ 12ムンクの「叫び」っぽく。

あのポーズをやったら
ギャグなるのでやらない。

あんな絵を描ける感性は
羨ましいが、
発狂と隣り合わせなら、
しんどいものだ。

岡本太郎のように
天然でやれなければ
ダメなのだろう。

とは言え
自分が壊れるか否かの
せめぎ合いの中で
絞り出された表現の
命懸けの凄まじさは
天然では無理な
深さと凄みがある。

まぁ、
好きなようにやるさ。













組み合わせを変えてみる。
2016.2.11 原宿駅前・神宮橋
イメージ 1
同じ配色で別型のスカートを作ったので使ってみた。
イメージ 2建国記念日ということで
右か左か知らないが
デモ隊が通るらしく
画角から排除しているが
警官だらけだ。

右翼は嫌いだ。
理想を叫ぶのは良いが、
言葉汚く騒音を撒き散らし、
時には敵対勢力へ
暴力を行使する。
左の連中のように、
社会奉仕活動や
困窮者救助に
精を出しているのを
見聞きした事が無い。
暴力的言辞で
差別デモしてるだけだ。
 
右の連中が言うには、
左の輩が
そういう事をするのは、
甘い顔して世間を
味方につけて権力奪取の礎に
する気なのだと。

偉そうに威張って
怒鳴るだけで何もしない奴に
人が付いて行くものかね。
しない偽善よりする偽善。

ヒトラーだって
不当労働行為を取り締まり、
労働者の福利厚生に
力を入れたというのに。

銀座・中央通り
イメージ 3うっかりしてゴーストが
顔にかかってしまった。

古いカメラの
小さい背面モニターでは
判らぬものだ。

2月から突然大家が変わり、
どうなるか不安だったが、
ほぼ同じ契約内容で
継続なのでホッとした。

今まで
保証人やら更新料で
便宜を図ってもらっていたが、
創価の人だったので、
鬱陶しかった。

公明党に入れてる振りして
共産党や、その他革新系に
入れてることがバレたら
どうなる事かと
ヒヤヒヤだったがもう安心だ。

カルト宗教なんて
碌なもんじゃ無いからな。
カルトでなくても
宗教団体からも
ピシピシ税金取るべきだ。

もらい物で働かずに
読書とお祈りで生きてる
無為徒食のニートな輩を
優遇する必要無いだろ。
選挙対策だろう、
いい票田だからな。

イメージ 4こういうスタイルが
好きだからといって
中身もそうかというと
寧ろ逆だ。

敬虔な信徒だったら、
信仰も資格も無いのに
こんな格好する事自体に
罪悪を感じるからだ。

格好さえ好みなら私としては
どうでもいい。

聖書など
体のいい扇情小説だ。

なにが、
父親酔わせて「知った」だよ、
その後妊娠してるじゃねぇか。

想像に任せるくらい
刺激的なことは無い。
 
それで「聖典」だからな。













イメージ 5人間以外の存在も拝むなら
本物だろうが
犬は地蔵に小便を引掛ける。

そういうことなのだ。

人の脳内から
作り出されたもの。

マンガキャラクターと
本質的に同じ物だ。

そのせいで
コスプレイヤーには
コスプレを「道」や「教」の様に
戒律で縛ってる奴が
多いのだろうな。

その類似点が
カルトに付け込まれるのだ。

以前、
新宿で顕正会の拡販員に
粉掛けられたが水ぶっ掛けて
追い払ってやったが、
今度は革命精神発揮して
武力闘争してやろうか。










イメージ 6座りの別カット。

終戦記念日というか
正確には
停戦記念日の8.15になると
それにかこつけて
軍歌を鎮魂曲の意味合いで
放送したりするが、
5.1のメーデーで
「インターナショナル」や
「ワルシャワ労働歌」を
放送されたのを
聴いた事が無い。

まぁそういうことなのだ、
スポンサーの銭、
広告枠の売り上げで
食うという事は。

こういう格好していると
薄ら馬鹿しか見ないような
深夜TVのインタビューが
良く絡んでくるが、
「同志は斃れぬ」とか
「憎しみの坩堝」とか、
ずっと歌ってやろうか。

「同期の桜」や「歩兵の本領」、
「空の神兵」ならともかく、
スポンサーたる
ブルジョワジーの手前、
絶対に使えずお蔵入りだ。

因みに本当の終戦記念日は
降伏文書に署名した9.2だ。

和田蔵門交差点前
イメージ 7以前から使えぬかと
目を付けていた場所だ。

この交差点は皇居側の袂に
休憩所じみたあずま屋がある

平日の昼間なら
丸の内の事務労働者たちの
憩いの場なのだろうが
土日祝日は人が居ないので
撮りやすい。

このズームは良い感じに
ゴーストが入るので
重宝している。

抜けの良い
高級高性能の物では
逆に無理な芸だ。


















イメージ 8個人の資格と責任で
各種法令を頭に入れ
無法な警官や
無知低脳な警備員、
その他ヤカラどもを
返り討ちにして
追い払う力があれば
こういう良い場所で
良い感じに撮り放題だ。

コスプレ来場帰宅を
コミケを始め
大抵のコスイベは
禁じているが、
人のナリかたち趣味嗜好に
ケチを付けるような
頭のおかしい田舎者みたいな
ヤカラに気兼ねする方が
おかしい。

徹底してそういう馬鹿を
論破するか民事訴訟で
やっつけてやる気が無いなら
表現に係わる催事を
主催するような資格は無い。

表現の自由は
基本的人権に係わる重大事だ









イメージ 9コスプレイヤーの方にも
個人責任で着て良いとなると
怯えて道の端を下を向いて
ビクビク歩いてるならともかく
3人5人となると
卒業式や成人式で
礼服着た位で
舞い上がって羽目を外す
DQNみたいに、
騒ぐ、塞ぐ、侵すという事を
やりがちだ。

交響楽団員が
燕尾服着て舞台に出て
いちいち舞い上がっていては
仕事にならない。

たかが洒落た
好きな服着てのぼせるのは
ほほえましくも情けない。

日本社会は
自由で民主的体制は建前で
本質は抑圧と統制の
国家社会主義だ。

建前がそうである以上
徹底してそれを押し通す。

旧西側に籍を置く以上
押しつぶす事は出来ない。
そうしてるうちに
建前が実体になる。

なんか魯迅の
「故郷」みたいだが。

↑このページのトップヘ