ノン・ダックレイの写真と動画

コスプレ系女装外出の自撮り写真と動画が主体のブログです。 そういうものが、苦手、嫌いな方はご覧にならないでさい。 不快感を催しても当方は何も手当を致しません。ご了承ください。

2018年01月

2018.1.13 銀座
イメージ 1
この服が気に入ったので自分流に着てみた。
こじつければ、クローソーさんから貰って私服にしているという様な設定で。

イメージ 2オリジナルのブラウスだと
下着では
どうにかならぬほど
寒いというのもある。

自作の上着と
合わせているのだが
裏地有でも寒い。

今年の冬は、少しつらい。



























イメージ 3撮ってから時間を空けて
今見てみると、
そう悪く無い感じだ。


































イメージ 4銀座も悪くないが
丸の内の方が
良かったかもしれぬ。


































イメージ 5
銀座のフェラガモは暮れてくると電飾が光るのでカッコよく洒落た背景になる。
こう寒くてはあまり撮る気になれず、カメラの蓄電池もすぐに落ちる。
冬は嫌いでは無いが、寒すぎて少々飽きている。

2017.12.17 銀座
イメージ 1
去年12月に撮った分が残っていた。イメージ 2
パステルカラーの様に
明度の明るい色だと
少し露出を開けると
すぐに色が飛ぶ。

特に白が難しい。
単に飛ばして真っ白で無く、
被写体の素材感を出して
白を白らしく撮れれば見事だ。

レフやディフューザーで
キチッと光を作らなければ
その様に撮る事は出来ない。
























イメージ 3
少し露出を抑えれば
何とかなる。

一番簡単なのはエナメルの黒
一番難しいのはエナメルの白

白エナメルのハイライトは
目では見えても
写真に撮るのが大変だ。

白に白でコントラストが無く、
写真の特性上
そういう微妙な輝度差を
出しずらいのだ。

如何に目で見た感じに
近づけるかが腕の見せ所だ。




















イメージ 4
このロンググローブは
アリエクスプレスで見つけて
買ったのだが、
長過ぎの大き過ぎで、
その上思ったより安っぽく、
失敗してしまった。

捨てるのも勿体ないので、
短く肘下に切って整えて
ガントレットの様に
服の上から嵌める用にした。

手袋は作るのが面倒な上、
消耗品なので
\2、3千であれば、
つい買ってしまうのだ。





















イメージ 5
切り替え線に
パイピングを入れまくってるが
手間が半端ない。

手縫いで仕上がり線に
縫い付けてからミシンを掛ける

そうしないと
パイピングコード自体の
縫い目が見えてしまうからだ。

絵なら大した手間は無い。
ただ細く平行線を
入れるだけだからだ。
それを形にするのが大変だ。






















イメージ 6
こういうのも悪くない。
イメージ 7
もう少しスカートが
短い方が良さそうだが、
そうするとすぐに中身が見える自転車だと特にそうなる。

ブーツの方が
長すぎるせいなのだが。






























イメージ 8
これで撤収するので
ケープを付ける。

この日は、
さほど寒く無かった様だ。

今年の冬は去年より寒いので
この白ケープで
移動するのは寒く、
黒エナメル外套の出番が多い

それはそれで良いのだが、
移動中は外套で
中身が隠れてしまうのも
淋しいものだ。

この服は気に入ったのと初日に鏡を忘れて撮り切れなかったので2日連続で着てみた。
2018.1..6 銀座
イメージ 6
ネットで遊んでいると、たまたまファイブスター物語のファティマ・クローソーの衣装写真があった。
辿ってみるとヤフオクで\1万そこそこで売っていて、
画像で見る限り値段の割には出来が良さそうなので買ってみた。
イメージ 7




































2018.1.7 銀座
イメージ 8
以前自作しようかと
考えてみたが肩飾りを
どう作って良いか考えつかず諦めたのだが、
こうもあっさり、
それなりの出来のものが
安く手に入るとは有り難い。

構造を真似して作れば
良いのだから自作する時は
もっとキッチリ作ってやろう。

























2018.1.6 銀座
イメージ 9
それにしても本当に不思議だ
濃い人しか興味のない
ファイブスター物語の、
もう20年位前になる
キャラの服が売っていて、
ソコソコ良い出来で、
安く売ってるとは。
おまけに
生地素材が私の好みだ。
しかも
配色は旧設定の赤黒だ。

オペラピンクと黒よりも
こっちの方が好きだ。






















2018.1.7 銀座
イメージ 1
影だけなら、
きっちりファティマしている。


































2016.1.6 銀座
イメージ 10
ただやっぱり
この肩飾りは嵩張る。

トイレへ入る時は
扉にぶつかる。

ただ、ベルトの出来が
ペラペラで安っぽく、
すぐめくれたり
外れたりするので
自作の白エナメルのを
使う方が良さそうだ。
























2018.1.7 銀座
イメージ 2
元データはフレアで真っ白だったが、レベル補正でコントラスト上げて修正。
2018.1.6 銀座
イメージ 3
今回は初回なので、
なるべく設定に合わすように
着ている。

今見返してみるといわゆる
ファティマ立ちの
ポーズばかりだ。

あまり活発なのも違うし、
変に可愛いのもまた違う。

なにかないものか。

やってるうちに思いつくだろう。























イメージ 4
市販品なので自作の様に背中を布で切り替えて蒸れの防止とかの細工はされていない。
そういう凝ったことをする方が稀なのだ。改造するなら自作した方が良い。
この服が傷んでもまだ着たければ、その時は作ろう。
イメージ 5
この服は意外と銀座に合う感じだ。少なくとも秋葉原よりは。
どうもこの先ヘビーローテーションになるかもしれない。
このクローソーのファティマスーツ、気に入った。

おまけ
帰りに通りかかったら良い雰囲気だったので。
2017.1.7 新宿末広亭
イメージ 11

2017.12.10 法務省旧館前
イメージ 1
この服も出してみることにした
イメージ 2
やっぱりこういうデザインには
煉瓦造りの背景が似合う。



































銀座
イメージ 3
いつもの如く銀座へ出る
イメージ 4
これはかなり
気に入った服なのだが、
こう手持ちが増えては
着る機会が減ってしまう。

































イメージ 5
ヘビーローテーションで
集中して着て
使い切るという手もあるが
数が少ない頃は
自然とそうなったが、
それはそれで飽きてしまう。

また次を
のんびりとではあるが
作っているのでまた増える。



























東京駅前
イメージ 6
東京駅前の丸の内側が綺麗に仕上がったというので行ってみた。
これは、なかなか良い
イメージ 7
夜景も良い感じだ 

吹き曝しの広場なので
今の季節はかなり寒い。
まぁこういう素材の服なら
何とかなる。

ここは良い場所かも知れない

今年は元旦から動こうと思っていたが疲れたので2日からとした。
2018.1.2 東鷲宮駅前
イメージ 1
鷲宮神社へ行くのに久喜で乗り換えると東武の初乗り運賃がかかるので、ここから歩くこととする。
たまには田舎道をのんびり歩くのも良いものだ。
この反対側にはイオンのショッピングセンターがある。東武の方よりも、その点勝っている。

去年の土師祭の時は道を間違え、このダイソーに涼みがてら寄れなかった。
イメージ 2
飲料や軽食も買えて便所も使える。東鷲宮から回る方が距離はあるが便利な店がある。

元は町役場で現在は合併により久喜市役所の支所だ。
イメージ 3
ここまで来ればあと少しだ。

土師祭でいつも唐揚げ等を買う肉屋がやっていた。
イメージ 4
取り敢えず唐揚げ(大)\300を買う。

鷲宮神社
イメージ 5
やっと着いた。
今年はどうも様子が違う。
更衣室が用意されて無い様でコスプレイヤーが居ない。
そのせいか参拝客も去年より遥かに少ない。イメージ 6

居なければ居ない
空いているのでそれで良い。

目的地は公共の屋外だし
別に違法行為では
無いのだから
家でしっかり着つけて来れば
良いものなのだが、
マニアの仁義が
それを許さない。


























イメージ 7
マニアの世界は
カルトじみた所があるので
利害の一致する所だけ取引し
あとは線を引いておく
必要が有る。

自意識過剰からの被害妄想、そこからの選民思想の
異端者への
嫌がらせ処刑とつながる。

数学の集合円的に重なる部分はあれど所詮は他人だ。
お人よしに甘い顔して
ハイハイ言う事聞いていると
ホント、ケツの毛まで
1本残らず毟られて
何も残らないから。

人にアアせいコウせい
言う奴に限って
こっちの為に身銭も汗も
出しやしねぇ。

いい気なもんだ。












イメージ 10
相変わらず痛絵馬は健在だ。

イメージ 8
いつもなら絵馬の前は人が絶えないのだが空いているし、絵馬の数も少ないようだ。
これを撮っているとスタッフ証をぶら下げた赤ジャンパーの丸刈りグラサン兄ちゃんが声を掛けてきた。
望むところだ、こっちは個人の資格と自己責任でやっているのだ、逆ねじ喰らわせてやろうかと始めたが、
違った。
今年は段取りがつかなくて商工会議所としてもコスプレが無しになって残念だ。
別に神社側がどうこう思ってる訳では無い。
他人の邪魔にならない程度に楽しんでくれるなら大いに結構という事であった。
そのせいか参拝客も減った感じで、このまま鷲宮が寂れて行きやしないか、
他に集客の目玉が無いし、と少々心配そうであった。

取り敢えず自分自身を撮ったので食う事にする。
イメージ 9
牛カルビ串\500.タンが欲しかったが今回はこれ1種類しかなかった。
初めの2片はやっぱりゴムかと思ったが残りはちゃんと柔らかく頂けた。

酒はこれだ。
イメージ 11
中身は銀座やまやで買った3本\1000のチリワインだ。メルローだ。
電車の中で1/3程飲んだので減っている。
ペットボトルは軽く割れず現地で簡単に捨てられるので便利だ。

イメージ 12
さっきの肉屋で買った唐揚げ。揚げたてだったのだが冷めてしまった。
屋台より店で買った方が量が多い。

食い終えたので買い出し途中に1枚。
イメージ 13
屋台と電球光の組み合わせは最強だ。

焼き餃子だが\400する
イメージ 14
どうやっても私が焼くと新品のテフロンフライパンで油をたっぷり使わない限り
焦げ付いて底が剥がれるので買う価値はある。

餃子が終わったので小型のお好み焼き\300
イメージ 15
往復が面倒なので一緒に焼きそば\500も買う。
イメージ 16
これらの食物は家では油を極力調理に使わず、
台所が汚れるので焼き物もやらないので作らないものばかりだ。〆て\2000だ。
書きながら思ったのだが、\2000なら東鷲宮のイオンで仕入れた方が、
もっと多いか安く手に入るのではないかと。
特に串焼きとお好み焼き以外は、そうした方が良いように感じる。
別に持ち込み禁止では無いのだし。

ワインが切れ、一通り食ったので参拝することにする。
イメージ 17
参拝待ち列の暖房も用意してある。これの中身はラベル通りトリスだ。

しかし本当に参拝客が減っている。
イメージ 18
18時10分前で最後尾がこの位置だ。
ここ数年は2日ならまだ駐車場まで列がトグロを巻いてるはずなのだ。
この人数なので今年は福銭の交付を受ける事が出来た。

開運グッズの売り場。
イメージ 19
今回は遠出なので小型で軽いが旧式のカビたズームで撮っている。
カップリングの機械式ピント送りで手振れ補正など付いて無い。
そういえば、この写真の段階でワイン1本+ウィスキー少々やっている。

いやほんと人が少ない。代わりに風情が出る。
イメージ 20
空いていて好都合だったが、この先、土師祭等のイベントでコケたら鷲宮は終わりかも知れんね。

↑このページのトップヘ