ノン・ダックレイの写真と動画

コスプレ系女装外出の自撮り写真と動画が主体のブログです。 そういうものが、苦手、嫌いな方はご覧にならないでさい。 不快感を催しても当方は何も手当を致しません。ご了承ください。

2018年04月

2018.4.21 若洲海浜公園
イメージ 1
今日は東京の先端まで行ってきた。
自転車で片道30kmなのだが、連日のミシン作業で手先ばかり使って脳が疲れてるのに体は殆ど使っていない
その不均衡から余計に疲労を感じる。
ここは体も使って滞留した血液を循環させ、疲れさせて上手く疲労を打ち消し合うしかない。
先週は悪天候で出掛けなかったせいもあり、体も鈍っているので思い切って行ってみた。
イメージ 2
振り返れば自販機がある。こんな場所なのに\100のものがある。
元々サンガリアは安いので当然と言えば当然だが観光地価格で吊り上げていても、おかしくは無いのだ。
他のコカ・コーラ製品等は定価で\130。良心的である。

今日は25℃位は行ったようだが、まだ湿度が低いので快適だ。それに海辺なのでそれよりも少し涼しい。
イメージ 3
FSS、アウクソーのデカダンスーツなのだが、初めに作った組み合わせで着てみた。
前身頃の切替を間違えた分だ。人によってはこの解釈で制作する人もいるので、完全な失敗ではない。
デザインバリエーションの1つとして楽しむ事にする。
イメージ 4
それにしても海辺だけあり風がとても強い。全く弱まる隙も無く吹きすさぶ。
冬なら寒くてやってられぬが、夏日の晴れであるので爽やかで快適だ。
その反面、髪が乱れまくるので櫛で整えて綺麗にという方向は諦めた。
風での乱れを生かすことにする。

イメージ 8
何かの花が咲く。やはり春なのだ。


イメージ 5
こういう素材の服で夏日であっても湿度次第でソコソコ着られる。
強風で自然の扇風機が回ってるようなものなので、それも助かる。
この撮影の段階で16時頃だが日が延びたものだ、まだ撮れるがこう風が強くてはこれ以上やる気が出ぬし、
また3時間以上掛けて戻るわけなので、引き上げるとする。

帰りがけに撮る
豊洲駅前
イメージ 6
また何か建てている。
以前は工場と倉庫しかない殺風景な所だったのがマンションとビルとショッピングセンターに変わっている。

晴海橋梁
イメージ 7
廃止された貨物線の橋だけがまだ残っている。
この橋の先にはセメント工場があったのに更地になっている。
これでこの地区の大工場は消えた。もう以前の雰囲気はこの廃橋だけになってしまった。
逆にもっと再開発が急なら通勤路線に転換という形もあったろうに。

2018.4.8 都営新宿線・森下駅
イメージ 1
ここで大江戸線に乗り換える。

都営大江戸線・両国駅
イメージ 2
何の支障も無く到着。お財布的にも通勤定期の範囲なので無料。
イメージ 3
エレベーターの出口を上がるとすぐに江戸東京博物館の入り口だ。
博物館へはJR両国駅よりも近い。

JR両国駅
イメージ 4
JRの両国へ回ってみる。地味だ。しかし良く外国人とすれ違う。
イメージ 5
正面の駅前であるが、地味。
ではあるものの、駅舎は洒落ている。
イメージ 6
昭和40年代半ば迄は房総方面のターミナル駅だったからだ。
今では各停通勤電車だけが止まるだけになってしまった。
イメージ 7
触る人が多いのか力士の尻が変色している。
イメージ 8
駅に併設して相撲のテーマパークみたいなものがある。入場無料。そうでなければ私は入らない。
イメージ 9
実寸大の土俵があるというか、実寸大なら土俵そのものだ。
イメージ 10
国技館。
イメージ 11
別角度で。

ぽっかりと殺風景。
イメージ 12
今は昔、貨物を盛大に扱ってた頃の匂いがする。
イメージ 13
国技館と博物館が連続している。
それにしてもこの駐輪場は安い。当日零時まで\100だ。
イメージ 14
JR両国駅の裏。
ここから総武快速は地下へ潜り東京、横浜へ。これのお陰で、さびれてしまったのだ。

江戸東京博物館
イメージ 15
閉館30分前なのでガラガラだ。またそのうち気が向いたら来よう。

秋葉原
イメージ 16
疲れてのども乾いたので、秋葉原に寄って一杯やる。ほかに安い方法が思いつかなかったせいもある。
\221也
隣に良い感じの外人親子がいたのでスナップ。
イメージ 17
このコンデジはあまりにもシャッタータイムラグがあるのでレリーズすると、意外な絵に写ってたりする。

ハナマサ迄いって安売りの蛸でもないかと思ったが無かったので貝にした。
イメージ 18
烏賊、蛸、貝はカロリーが低いので多く食べても安心だ。










 

2018.4.2 港区・芝公園
イメージ 1
平日の月曜であるが有給休暇が取れたので出掛けた。
今の職場は製造所なので仕事の少ない時なら2つ返事で取れる。
買い取り制は廃止かつ禁止されているので使える時に休まないと損だ。
イメージ 2
桜はこんな感じだ。東京の桜はもう終わりだ。奥多摩の方は、どうか知らない。
イメージ 3
すぐそこのホテルに結婚式場があるので、この公園で記念写真をとる新夫婦が多い。
この桜を眺めながら飲食する。
イメージ 4
またまた宴が始まる。花見というよりも、公園に弁当を食いに来たようなものだ。
ワインはチリのメルローで銀座やまやで3本\1000の代物だ。安い。しかし重い。
自転車なら12本迄は何とか運べる。籠に6本荷台に縛って6本。
イメージ 5
ねじりマカロニに、ハチ食品のナポリタンを掛けたが、やっぱりソースを吸って膨らんでしまった。
量は増えてもカロリーは変わらず。

飲み食いし終わったので撮る。
イメージ 6
25度に迫る暑さ、4月とは思えぬ。ボレロを脱いでノースリーブにした。
こんなことも有ろうかと今回はこの服にした。イメージ 7

これで胸に
大きなリボンがあったら、
セーラームーンになってしまう

腹出しの超ミニスカなら、
しまかぜくんだ。

素人というか
一般人はどれを見ても
「セーラームーン」としか
認識しない。

























イメージ 8
ここの堀は水を、
この先入れるのだろうか。

入りたら入れたで
蚊の発生が心配だ。
































イメージ 9平日は貸し切りも同然だ。

今の会社は中小ながら
社長が上のクラスを
目指しているので、
きちんと
仕事ができる限りにおいては
ホワイト企業だ。

以前居た
ドブさらいも同然の仕事は
役所の下請けにもかかわらず
労基無視のクズ企業だった。

特に社長が苦労知らずの
ボンボンになってから
酷くなった。
働き手を他に行き場の無い
馬鹿と見做しての、
やりたい放題するようになった

ただでさえ常に募集掛けてる
ていたらくなのに、
この雇用情勢の変化で
従業員を絞るだけの
ビジネスモデルは
もう成り立たないだろう。
それでなくともAIの進歩で
確実に消える仕事なのだ。

色々あったが、結果、
逃げる事が出来て正解だった

もうそこいらの、薄ら馬鹿と
同列に扱われて
小突き回されるのは沢山だ。

こういう女装をしていて、イメージ 10
欲しい服は売ってないので
作ってるうちに腕前が出来て
上手くチャンスに
乗れたという感じだ。
人生一切万事塞翁が馬。

チャンスを生かすにも、
やっぱり何か
凄い特技があった方が良い。

そういえば芝公園の近くに
ラーメン二郎の
三田本店がある。
平日しかやってない。
帰りに寄るのも、
いくら何でも食い過ぎだし、
この気温でラーメンは暑い。
汁が服に飛ぶ。
今回はやめておこう。

銀座にハナマサの
焼肉食い放題があるものの、
同じような理由で行ったことは
無い。











渋谷川
イメージ 11帰りがけに。

これでも以前よりは
綺麗になった。
 
この先の上流、渋谷駅では
地下街の屋根辺りを
導水管が如く貫通している。
それでも川なのである。



























渋谷駅付近
これだけ工事しまくっているとイメージ 12
サグラダファミリアが如く
永遠に完成しないように思える

実際は2020の
オリンピックには間に合わせる
つもりなのだ。

問題はその大規模需要が
消えた後どうなるかだ。

たかが運動会で
国政や経済が、
どうこうなるなんて本当、
下らない。
















2018..4.1 浅草・隅田公園
イメージ 1
先週行けなかったので取り敢えず浅草へ行くことにした。
既に、かなり散っていて満開時の勢いは無い。
イメージ 6
一応、金色の炎という事になっているが、アレにしか見えない例の物もお色直しが終わって復活している。

モーゼルの上の奴が気になったので飲んでみる事にする。
イメージ 2
カビネットと値段が同じだったので1級上のシュペートレーゼにした。これでも、やまやで税抜き\980。
ピリッと来る酸味と芳醇な甘みの重なりは良かったのだが、冷やさないと今一つだ。
ドイツワインは等級が上がれば上がる程どんどん甘くなる。
やはり物を食いながら飲むのには少し甘すぎた。これより2級下のクヴァリテーツで丁度良い。

イメージ 3
また宴が始まる。

途中、TX線出口横の\250弁当屋で買う。
イメージ 4
子持ちシシャモを揚げるのは難しい。
揚がる前に腹が破裂したり、それを恐れて火力を弱めると火が通ってなかったり。
それに加えて油の処理が面倒だし、台所も汚れる。少量なら買うに限る。
それにしても醤油は欲しかった。少し塩味が効いているとは言えストレートで齧ると少し生臭い。

白ワインに合わせるべくキノコクリームを掛けた。
イメージ 5
作った直後はこの半分くらいだったのだが、ソースを吸って膨らんでしまった。
カロリーは同じで嵩が増えて得をした。
もうこの段階で16時前だ。
3/31の土曜は疲れて何もせず、この日の午前は次作服の型紙を生地に転写していて、この時間だ。
桜もあまり勢いも無く、あまり見栄えのする背景では無いが折角なので撮る。
イメージ 7
久しぶりに着てみた。
本当に久しぶり過ぎて、白エナメルの部分がすっかり黄変してしまっていた。
それが逆に脇の金色と上手く馴染んでいい感じになってしまった。
悪くない。
イメージ 8
やっぱりじっくり撮るなら対岸の墨田区側の隅田公園の方が良さそうだ。
こちらは花見でなくても人が多く、その上、砂が舞うので埃っぽい。
イメージ 9
あまり気が乗らないので、適当に記念写真風に。
白の帽子が空に溶け込んでしまってるとか、背景の高速道路で首切りになっているとか、
そんなことは分かっている、面倒なのであえて素人風にやっているのだ。
この日は疲れもあって殆どやる気なし。
なのでここまで。

↑このページのトップヘ