2019.9.21 銀座
9-21 (1)
完成したので着る。
奇跡的に最高気温が25℃を切ったのでき着ることが出来た。
それでも少し暑い。
とにかく暑いのは嫌いだもうあきあきだ。
9-21 (2)
本来はこれにシスターベールが加わる。
本体と同じエナメル生地だ。
残念ながらそれが使えるほどまだ涼しくない。
早いところ20℃切って10℃台が普通になれ。
夏はクソ、秋こそ季節、冬は神。春は最後の喜び。
9-21 (3)
こういう素材の服をどんどん着たい。ほんと夏というか暑さは邪魔だ。
9-21 (4)
これ以上足を上げると中身が見えるのでここまで。
要所要所には芯を入れて工業用ミシンでしっかり縫ってある。
ケープ下のマントの端は三ッ巻ラッパで処理してある。
裾野バイアステープの谷になってる凹の部分は、
ちゃんと包んで縫えるように加工してある。
この手の服で売ってるのはそこの加工が手間なので、
表地にテープを縫い付けることで仕上げている。
その方が楽で安上がりだ。
これは自分用で費用対効果度外視の謂わば「作品」なので、
限界まで手間を掛けるのだ。
分からぬ奴には分らぬ。
分からぬような奴は私の客ではないので知ったことでは無い。
9-21 (5)
手袋だの靴だの小物を色々変えて変化を付けたい。
とにかく下着一枚で過ごせるこの熱気が早く消え去るのを願うのみ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夏休みの間あまりの暑さにどこにも出かけずユーチューブばかり見ていたら、
私もやりたくなった。
動画を撮るカメラをどうしようかと困っていたら、
いつもカメラを軽くしたいときに持っていくこのコンデジ、_DSC0018
今までまるで興味が無かったので気が付かなかったが、
動画が撮れる。
それなら撮ろうと10月1日に撮ったのだが、まだ編集が終わらない。
編集以前に編集ソフトの練習に手間がとられている。
ソコソコいい感じに上がりそうだ。

自分の自撮りばかり上げるなら静止画のブログが適しているが、
町中に出かける、店で飲食するとかなら、
いっそ動画でやってしまった方が良い様に思える。

フィモーラという動画編集ソフトが安くて使いやすいので買った。
法人使用や企業案件の動画でなければ個人ライセンスでも収益化できるということだ。

この先、完全に動画へ転向するか、
ブログと補完しつつ両立するか舞い戻るか見当つかぬる
取り敢えず、やりたいから
「やる」