2019.11.9 銀座
新作は、まず銀座で着る。
前回の動画でテロップの入れ方が分かったので、
それを用いて少しオープニングを遊んでみた。

新作披露が立て続けだが、連続平行して作っていた訳でなく、
本来なら今年3月あたりに完成するはずが5月に完成してしまい、
こういうデザインでのエナメル生地なので、季節的に5月では着れるものでなかったのだ。

この服が生地の劣化で白が黄変してしまったので、
デザインのテイストを残してモデルチェンジ的に作ったのだ。
2017.11.12
424c5c98
この服の生地は艶と張りのあるもので1m当たり3600円位した。
最初は純白であったものの2年程度で黄色くなり、
白というよりアイボリーになってしまった。
白を想定して作ったデザインなのでそれは嫌だ。
まだ普通の衣料用エナメル生地の方が黄変しづらいので、それで作り直したのだ。
この服は現在、冬用の室内着にしている。

今回二代目のシスタータイプとなる服だが、一つ失敗をした。
ボタンが多すぎるのは、うるさいと考え間隔を開けて減らしてスマートにしたら、
座ったときにボタンとボタンの間が開いて下着が見えてしまうのだ。

ボタンとボタンの間にボタンを増やせば解決するが、
デザインを壊すのはやりたくない。
あまりにも頭に来るようなら、ボタン間隔にスナップホックを
すくい縫いして付けるしかあるまい。

スナップホックはボタンに比べて連結力が弱いのでどうしようかと迷う。
この服の構造的に取り付けは、いつでもできるので
何度か着て様子を見よう。